共働きの子育ては無理ゲー?あなたの体と心が楽になる方法
  • 共働きの子育てが無理ゲー
  • このまま共働き子育てを続けて行くのは限界がきそう
  • ワーママがもっと楽になる方法が知りたい

こんなお悩みを抱えていませんか?

 

共働きで子育てって、仕事に家事育児にと日々休まることがないのでとても大変ですよね。

カノン
私も働きながら二人の子どもを育てています。

 

ここでは、

共働き子育てがなぜこんなにも大変なのか?

を明らかにした上で、

 

どうしたら共働き子育てが無理ゲーじゃなくなるのか?

を考えていきます。

 

今、共働き子育てをしていて限界を感じている、現状を変えたいという思いがあるなら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

一緒に道を切り開いていきましょう!

共働きの子育ては無理ゲー?実際どうなの?

共働きの子育ては無理ゲーと感じているあなた。

 

私も子どもを育てながら仕事をしている一人なので、大変さはとても分かります。

 

今は、共働きで子育てをしている夫婦も多いので、その大変さは多くの人が感じていることだと思います。

 

共働き子育てをしている方の、リアルな声をご覧ください。

共働きでの子育ては本当に大変。無理ゲーだと感じるのも無理はないですね。

 

では、なぜ共働きの子育ては無理ゲーだと感じるのか?

その理由を探ってみましょう。

共働きの子育てが無理ゲーな理由

ではここからは、共働きの子育てが無理ゲーだと感じる具体的な理由を見ていきましょう。

母親に負担が偏りがち

共働きで子育てをしているといっても、家事や育児の負担は女性に多くかかっている現実があります。

そのため、ワーキングマザーの負担が多く、共働き子育てが無理ゲーだと感じてしまうんですよね。

せめてもっと家事育児負担が軽くなると全然違いますよね。

 

外でも家でも働き続ける

共働き子育てをしていると、外では仕事、家では家事育児・・・

と、常に働いている状態。

 

家に帰ったからと言って、ゆっくり休んだりご飯を食べたりなんてできないですよね。

 

休憩時間が取れない

ワーママ は、職場だけでなく、家に帰ってからもやることが山盛り!

休憩する時間すらもなかなか取れませんよね。

 

気が抜ける瞬間がない

仕事中はもちろん、家に帰ってからも気を抜くことができません。

 

仕事中も育児中も、ずっと気を張っている状態が続くので疲れてしまいます。

 

業務量が多い

仕事が終われば家事育児。

家事や育児には終わりがなく、延々と続きますからね。

 

ワーママはとにかく業務量が多い!

 

共働き子育ては無理ゲー!どうしたら楽になる?

ここまで見てきたように、「共働き子育ては無理ゲー!」

と思ってしまうほど大変です。

 

どうしたら、私たちワーママは少しでも楽になるでしょうか?

 

週に1日は、時間を気にせず仕事をしたり好きなことをしたりするというご夫婦。

 

こんな時間があれば仕事もたまらないし、ストレスも解消できて良いですね。

 

ここは本当に大事ですよね。

 

手を抜く

無理しない

寝る

 

本当に大事。

 

ママが倒れたりしたら大変です。

共働き子育てをしているワーママは本当に忙しい。

だからこそ、手を抜く工夫は必須です。

 

共働き子育てが無理ゲー。どうしても続けられそうにない!

共働き子育てが無理ゲーすぎて、これ以上ワーママを続けられそうにない!

というときは、一旦立ち止まってじっくり考えてみましょう。

 

大変な時期はずっとは続かない

子どもが小さいうちは、共働き育てはとても大変。

でも、その時期がずっと続くわけではありません。

 

今は大変でも、将来のことを考えて長期的な目線で考えると、仕事を続けたほうが良いという場合もあります。

 

時短制度を利用する

正社員の場合は、会社の時短制度を使える場合がありますので、使える場合は利用しましょう。

時短制度を利用することで、その期間はお給料が下がりますが、早く帰れるので共働き子育てをしていく上ではとても助かります。

 

預かり時間の長い保育園を利用する

保育園によって、早朝や夜の延長保育の時間は異なります。

あなたの働き方に合った保育園を選ぶと良いです。

 

ベビーシッター、ファミリーサポートを利用する

希望する延長保育のある保育園に入れなかった場合や、保育園のお迎え時間に間に合わない時がある場合に助かるのが、ベビーシッターやファミリーサポートです。

 

お金はかかりますが、その分安心して仕事をすることができるので、登録しておくと安心です。

 

病児保育に登録する

子どもが病気、体調が悪いというときは保育園やファミリーサポートは利用できませんよね。

そんな時に助かるのが「病児保育」。

病児保育にも利用の決まりがあるので、あまりにも高い熱などの場合には預かってもらえない場合もありますが、登録しておくといざという時に安心です。

 

どうしても仕事を休めない仕事の時のために登録しておくと良いですよ。

 

共働き子育てが無理ゲー!手を尽くしたけどやっぱり無理なときは?

共働き子育てが無理ゲーで、色々と手を尽くしてみたけれど、やっぱりもう無理そうという場合は、無理しないでください。

 

共働きを続けた方が良いとわかってはいても、無理なものは無理。

仕方ないですよね。

というか、限界を感じているなら、体や心に不調が出る前にやめた方が良いです。

 

転職サイトに登録しておく

共働き子育てをしていると、仕事と家事育児で忙しくて、なかなか転職活動する時間も取れないですよね。

そんなときは転職サイトに登録しておくと良いですよ。

忙しいあなたに代わって、あなたに会ったお仕事を見つけてくれます。

 

「良いところが見つかったらいつでも転職できる」

その思いが、あなたの心を軽くしてくれますよ。

 

何も動かなければ、現状が変わることはありません。

やめたいと思いながら、明日も明後日も仕事に行く日々が続きます。

 

未来を変えるには、今動くしかありません。

 

パート切り替える

正社員だけが働く道ではありません。

パートであれば、誰にも気を使うことなく短時間勤務ができます。

 

週に何日出勤するか?

1回につき何時間働くか?

 

勤務先との調整もありますが、ある程度はあなたが希望する時間帯で働くことができるのがパートの強みです。

パート勤務をしながら、将来に備えて資格取得などをしておけば、また正社員になりたいと思った時にも道が開けやすいです。

 

共働きの子育ては無理ゲー?あなたの体と心が楽になる方法

ここでは、「共働きの子育ては無理ゲー?」ということで、あなたの体と心が楽になる方法についてお話しました。

 

現状を変えたい!という思いがあるなら、行動しましょう。

 

特に、もう限界だ!と感じている場合は、今すぐに動き出すことが大切です。

 

 

こちらの記事も読まれています