赤ちゃんの湯冷まし(白湯)の保存容器|作り置きは冷蔵庫に入れたほうが安全?

育児
スポンサーリンク

※アフィリエイト広告を利用しています

 

赤ちゃんのミルク用の湯冷まし(白湯)の保存方法は?
保存容器は何が良いの?冷蔵庫に入れたほうが良いのかな?
大切な赤ちゃんのため、どうするのが良いのか色々と悩みますよね。

この記事ではこんなお悩みにお答えします。

この記事で分かること
  • 赤ちゃんの湯冷ましの保存方法は?作り置きOK?
  • 湯冷ましの保存に最適な容器は?
  • 冷蔵庫に入れた方が安全なの?
  • 湯冷ましを手間なしで用意する方法は?

 

記事の後半では、手間がかかる湯冷まし(白湯)作り、保存の心配から解放される方法についても紹介しています。

 

スポンサーリンク

【赤ちゃんの湯冷まし】作り置きOK?冷蔵庫に入れた方が安全?

湯ざましは、熱いお湯を入れても大丈夫で清潔な容器で保存すれば作り置き可能です。

 

涼しい場所であれば常温保存で大丈夫ですが、暑くてジメジメしている季節などは冷蔵庫に入れた方が安全です。

どちらにしようか迷う場合は、十分冷ましてから冷蔵庫に入れておくと安心!

スポンサーリンク

湯冷ましの保存にピッタリな容器は?

次に、赤ちゃんの湯冷ましにぴったりな容器を紹介しますね。

哺乳瓶

ミルク用の哺乳瓶。

そのまま湯冷ましの保存容器として使うことができます。

ガラス製の哺乳びんであれば、煮沸消毒もできるので清潔に保つことができますよね。

何より、ママが使い慣れているというメリットがあります♪

 

調乳用水筒

調乳用水筒は、保温機能が付いています。

なので、適温で保存したいときにぴったりなんですね。

 

スリムで軽いので、お出かけにもそのまま持って行けて助かります♪

耐熱ガラスピッチャー

耐熱ガラスは煮沸消毒ができます。

清潔に保つことができて、赤ちゃんにも安心。

ピッチャータイプなら冷蔵庫保管もしやすく、注ぎやすいので重宝しますよ。

 

シンプルな作りで洗うのも楽々♪

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの湯冷ましを手間なしで用意する方法とは?

育児や家事で忙しい時期は、湯冷ましの用意や保管、容器の洗浄という手間もできるだけ省けたら助かりますよね。
ここからは、湯冷ましをできるだけ手間なく、楽に用意する方法を紹介します。

赤ちゃんの水を使う

ペットボトル飲料として販売されている「赤ちゃんの水」。

すでに加熱殺菌された状態で売られているので、そのまま赤ちゃんに飲ませてあげることができます。

 

準備する手間いらず♪

 

ただ、開封後は早く使い切った方が良いので、ミルクの湯冷ましに使うだけでは残ってしまうかと思います。

残ったら大人が飲んだり料理に使えばムダなし♪

ウォーターサーバーを使う

ウォーターサーバーの場合は、ほぼ全ての手間を省くことができるので最強です。

湯冷ましを作ったり準備したりする必要が、そもそも「ない」のがポイントです

 

ウォーターサーバー があったら・・・

  • 水を沸騰させなくて良い
  • 冷まさなくて良い
  • 保存しなくて良い
  • 容器も不要
  • 容器の洗浄不要
  • 水の交換不要

 

通常湯冷ましを用意するのにかかる手間が、一切不要。

 

相当な時短になるので、ストレスがめちゃくちゃ減ります。

外出用に赤ちゃんのマグなんかがあれば、それだけでOKです!

 

ただし、赤ちゃんに飲ませるお水は軟水であること、安全性の高いお水であることが絶対条件。
「でも、ウォーターサーバー をいきなり導入するのはちょっと・・・」

と思いますよね?

 

そんなときは、お試しから始めてみるのが良いですよ。

いきなり契約しなくても、気軽に使ってみることができます。

お得なお試しで、楽さを体感してみよう♪

ウォーターサーバーがあれば、ミルク作り、湯冷まし作り、離乳食作りなど多くの家事を時短することができます。

家事の時短は、あなたのストレスを驚くほど軽減してくれます。

まずは無料お試しで実感してみませんか?

 

ママに大人気のウォーターサーバーアクアクララ」なら、とてもお得にお試しできますよ。

まずはお試しをしてみて、ミルク作りをもっと楽にしよう♪

\アクアクララをお得に体験!/
スポンサーリンク

まとめ

ここでは、「赤ちゃんの湯冷ましにぴったりの保存容器は?冷蔵庫には入れた方が良安全?」という疑問にお答えしました。

 

赤ちゃんの湯冷ましの保存のポイント
  • 涼しい場所や冷蔵庫で保存しよう
  • 耐熱性があって清潔な容器で保存しよう
  • 手間が大きく省けるのはウォーターサーバー

 

湯冷ましは、衛生面に気をつけて保存することが大切です。

でも、慣れない家事や育児であなたは大忙しではないでしょうか?
湯冷ましのこと以外にも、きっとやることが山盛りですよね?

ストレスや疲れがたまっているなら、やることの手間を減らすことも大切ですよ。

無理せずいきましょう!

\アクアクララをお得に体験!/

妊婦さん限定!

「Amazon らくらくベビー」無料登録&条件クリアで「出産準備お試しBox」が実質無料♪

▼今すぐチェック

「Amazon らくらくベビー」に無料登録する>>>

関連記事

赤ちゃんの湯冷まし(白湯)の保存容器|作り置きは冷蔵庫に入れたほうが安全?
赤ちゃんのミルク用の湯冷まし(白湯)の保存方法は? 保存容器は何が良いの?冷蔵庫に入れたほうが良いのかな? 大切な赤ちゃんのため、どうするのが良いのか色々と悩みますよね。 この記事ではこんなお悩みにお答えします。 この記事で分かること 赤ち...
スタジオアリス攻略法!驚くほど料金を安く済ませる裏ワザ【2024】
ここでは、スタジオアリスの裏技を公開します。 予算1万円で安く済ませる方法を、余すことなく大公開! スタジオアリスに撮影に行くと、たくさんの写真が欲しくなりますよね。 でもたくさん買うと値段が高いな・・・ となっちゃいますよね。 でも、今し...
育児
スポンサーリンク
シェアする
カノンをフォローする
スポンサーリンク
カノンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました