貧乏ゆすりを気にしない方法はある?イライラして耐えられないときに試したい対処法

日常
スポンサーリンク

※アフィリエイト広告を利用しています

 

 

貧乏ゆすりを気にしない方法ってある?

見てるとイライラしてしまう!

 

近くにいる人が、ユラユラ、カタカタと貧乏ゆすりをしていると、イライラすることってありますよね。

場合によっては、とても耐え難くなってくることもあるでしょう。

 

私も貧乏ゆすり苦手です。

受験の時とか、勉強や仕事に集中したい時とか困る!

 

この記事では、貧乏ゆすりを気にしない方法や、イライラを和らげる対処法を紹介します。

あなたのイライラが少しでも減るようにしていきましょうね。

 

スポンサーリンク

貧乏ゆすりを気にしない方法はある?

それでは早速、貧乏ゆすりを気にしない方法を紹介します。

自分のことに意識を集中する

まずは、貧乏ゆすりをしている人のことが気にならないくらい、自分のことに意識を集中しましょう。

例えば、手元の仕事や読書、自分の呼吸などに注意を向けることで、貧乏ゆすりが気にならなくなってくる可能性があります。

高い集中力で作業などをしているうちに、視界に入らなくなってくるかもしれませんね。

 

できるだけ距離をとる

貧乏ゆすりをしている人から、できるだけ距離をとることも効果的です。

人混みや狭い空間ではなかなか難しいかもしれませんが、貧乏ゆすりをしている人のことが気にならない距離まで離れてみましょう。

物理的に離れることで、視界にも入らずイライラすることもなくなりそうですね。

 

貧乏ゆすりをする理由を理解する

貧乏ゆすりをする理由を考えてみることで、少しはイライラが減るかもしれません。

貧乏ゆすりをする人がなぜそのような仕草をしてしまうのか、イライラした時は少しだけ考えてみましょう。

「ストレスがたまっているのかな?」「緊張しているのかな?」など、様々な理由が考えられます。

 

「今この人はストレスがたまって、発散する方法が他にないんだな」という視点でみると、少しは許せそうな気がしてきませんか?

 

スポンサーリンク

そもそも貧乏ゆすりをするのはなぜ?理由を解説

そもそも、貧乏ゆすりをするのはなぜなのでしょうか?

気になる理由を探ってみましょう。

ストレスや不安の表れ

貧乏ゆすりをしてしまう主な理由の一つが、ストレスや不安です。

心の中で抱えるプレッシャーや緊張が、身体の動きに表れてしまうことがあるんですね。

貧乏ゆすりは、ストレスが身体に現れた一つの形と言えるでしょう。

緊張していて落ち着かない

また、緊張しているときや気持ちが落ち着かないときに貧乏ゆすりが増えることがあります。

緊張しているときに、無意識に体を動かすことで一時的な安心感や安定感を得ようとする心理的な要因が影響しています。

 

このような人には、さりげなく声をかけてあげることで気持ちが落ち着くかもしれません。

本人の緊張をほぐしてあげるのも良い方法ですね。

 

習慣になっている

貧乏ゆすりが癖となってしまい、習慣のように無意識に続いてしまうことも考えられます。

 

クセや習慣になっている場合、直すのはなかなか大変ですよね。

「絶対に貧乏ゆすりをやめるぞ!」という本人の強い意志が必要です。

 

周囲の人が貧乏ゆすりに気づいたら、その都度注意していくことで、止めることができるかもしれませんね。

 

貧乏ゆすりには、運動やストレッチも有効です。

体を動かしたり、湯船につかったり、疲れを取るのも良いね♪

スポンサーリンク

イライラして耐えられないときに試したい対処法

ここからは、貧乏ゆすりをする人にイライラしてしまい、耐えられないときの対処法をお伝えします。

 

耳栓やイヤホンを使って音を遮断する

まず一つ目の対処法は、耳栓やイヤホンを使用して、貧乏ゆすりによって生じるカタカタ音を遮断することです。

イライラの原因となる不快な音が減少することで、ストレスを減らすことができます。

 

本人に直接、辞めてほしいと言えない場合でも、イヤホンなら自分で対策ができますよね。

 

また、好きな曲や音楽などを聞いて気持ちを落ち着けるのもおすすめです♪

好きな音楽に気持ちがいくことで、貧乏ゆすりが気にならなくなるかもしれませんね。

 

心配しているふりをして声をかける

次に、心配しているふりをして相手に声をかける方法があります。

 

「貧乏ゆすりをしているけど、何かイライラしているの?」と声をかけられることで、相手もハッとするかもしれませんよね。

相手と話すことで、貧乏ゆすりをしてしまう原因や、イライラしている原因が分かるかも!

やめてほしいとハッキリ伝える

直接、相手に対してやめてほしいとハッキリ伝えることも一つの方法です。

言葉選びには気をつける必要がありますが、冷静なトーンで、相手に自分の感情や状況を伝えることで、問題が解決する可能性があります。

ただし、相手の感情や状態を考慮し、落ち着いて穏やかに伝えることが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは、貧乏ゆすりを気にしない方法や、イライラして耐えられないときに試したい対処法について紹介しました。

 

貧乏ゆすりをしてしまう原因がある場合、その原因を解決することが必要そうですね。

でも、あなたが本当にイライラしてしまって困っているのなら、本人に注意することも必要です。

 

注意することで本人も気づくことができますし、本人と話すことで原因が解り、改善する可能性がありますよね。

あなたのイライラが少しでも減ると嬉しいです♪

日常
スポンサーリンク
シェアする
カノンをフォローする
スポンサーリンク
カノンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました