公立保育士を辞めてよかった!合わない仕事は辛い!あなたに合う職場を見つけよう

カノン
公立保育士を辞めてよかった!

この記事では、そんな私の体験談を赤裸々にお話します。

 

「辞めたらもったいない」と言われがちな公務員(公立保育士)。

そんな安定した立場を捨てた理由、「辞めてよかった」と感じた最大の理由などを包み隠さずあなたにお話していきますね。

 

♪この記事でお伝えする内容♪
  • 公立保育士を辞めてよかった理由は?
  • 公立保育士を辞めるのはもったいないって本当?
  • あなたに合う職場(保育園)を探そう

 

公立保育士を辞めてよかった理由は?

私は、公立保育士として働き始めた当初から、「合わない」ということを感じていました。そして3年で退職しました。

 

まずは、私が「公立保育士を辞めてよかった」と感じる理由についてお話しますね。

 

お局がウジャウジャいる

公立園って、やっぱり公務員なので長く勤めている人が多いんですよね。

 

だから、「お局」がいっぱいいる。

あっちにもお局、こっちにもお局。

 

こんな環境の中で、若い職員が働くのはとても大変なこと。

何よりもまず人間関係で心身がすり減ります。

 

カノン

人間関係がとにかく辛かったですね。

「ここでやって行くのは無理だ」と思ってました。

 

 

公務員でも給料が安い

「公務員=ある程度お給料が良い」

というイメージですが、実際そうでもないですよね・・・

 

年数が経ったり役職がつけば上がるんでしょうけど、若い頃は全然お給料良くないですね。

カノン
それに保育士に付きものの「サービス残業」や「持ち帰り仕事」も換算すると、かなり安いのでは・・・?

 

 

異動がある、園長も変わる

公立園は異動がありますよね。

 

異動のたびに新たに人間関係を築きながら、新しい園のやり方を覚えなくてはいけないのはかなり大変です。

異動先も保育園に限らず、療育施設や子育て支援施設、市役所の保育課、児童館などの公立施設の可能性もありますしね。

 

もちろん異動によって園長も変わるので、同じ園にいても雰囲気がガラッと変わることもある世界です。

 

女の世界なので、「あの先生は怖いよ」とか「あの人が園長になったらやばいよ」みたいな他園などのうわさも流れてきて、無駄にビクビクしたり・・・

 

カノン
厳しい(めんどくさい!?)世界ですねー。

公立保育士を辞めるのはもったいないって本当?

公務員である公立保育士。

 

それだけに、「辞めたい」「辞めようかな」なんて言った日には99%くらいの確率で「もったいない」と言われます。

 

でも、本当にもったいないことなんでしょうか??

 

「もったいない」というのは、あくまでも他人の意見です。

大切なのは、あなた自身の心の声。

 

あなたの心が「もったいなくない」と言っているなら、もったいなくないんです。

 

カノン
あなたの声を大切にしてあげてくださいね。

 

 

誰が何て言ったって、働くのは私(あなた)だし、自分の人生は自分が決める。

この考え方が大切なんですよね。

 

私も実際、「公立保育士辞めるのもったいないから続けよう」などという考えは全くなかったですね。

 

むしろ、自分の人生、本当にやりたいように生きないことの方がはるかにもったいない

と思ってました。

 

「辞めたいな」と日々思いながら公立保育士を続けたところで、一体何になるのでしょうか?

苦痛な時間が長くなるだけですよね。

 

なので私はスパッと辞めましたね。

カノン

後悔はありません。

その後また違う場所で保育士として働いていますが、「こんなに働きやすいところがあったんだ!」と感動しました。

 

 

公立保育士しかしていないと、他の世界が見えないので視野が狭くなっています。

 

でも、当然ながら、公立保育士が全てじゃないです

公務員だからって、必ずしも良いわけじゃないです。

 

カノン
人間なんだから、どうしても合わないことだってありますよね。

ここからは、保育士に限らず「公務員を辞めてよかった」人たちの声を紹介します。

公務員だから。辞めたらもったいないから。

・・・ということにとらわれて、本当にやりたいことをできない人生の方がもったいない。

 

カノン
まさに私もこの考えですね。

 

体や気持ちが辛くなってきているならなおさらです。

あなたの心身の健康以上に大切なものなんてないですよ。

あなたに合う職場に出会う方が、人生の幸福度は格段に上がりますよ♪

 

あなたに合う職場(保育園)を探そう!

公立保育士を辞めることを考えるなら、新しいお仕事を探し始めましょう。

公立には公立の大変さがあって、それがどうしても無理な場合もありますね。

カノン
そんな時は、職場を変えるだけで、私のようにグッと楽になることがありますよ。

 

今あなたが辛い思いをしているなら、もっと働きやすい職場を探してみましょう。

 

 

保育士の転職は、情報が大事です

多くの情報を集めて、その中からベストな選択をするのが良いですよ。

保育士専門の転職サイトに登録すると、あなたの希望や条件に合った保育のお仕事を早く簡単に見つけることができます。

 

時間がなくても、LINEやメールで求人情報を送ってもらうこともできるので、働きながらでも効率よく転職活動ができますよ

 

カノン
転職サイトは登録も利用も無料です。

 

中でも、人間関係の良い保育園に特化した転職サイトは要チェック♪

 

保育エイド」は、人間関係で悩みたくない保育士さんのための転職支援サービスです。

 

人間関係が良くなるだけで、驚くほど働きやすくなって精神的に楽になりますよ。

 

\人間関係が良い園だけを厳選!/ 

保育エイドでお仕事を探す>>>(無料)

 

 

まだ転職するかどうかわからない場合も、とりあえず無料登録だけはしておくことをおすすめします。

たくさんの求人を眺めているだけでも、「今の職場が全てじゃないんだ!」ということを実感できます。

それだかでも、とても気が楽になりますよ。

 

いろんな求人を見ているうちに、「これいいな」と思うものが見つかったら転職活動をスタートしたら良いのです。

 

今行動しなければ、当然この先も何も変わることはありません

ただただ、きつい毎日に耐えていくだけです。

 

転職サイトに登録するだけなら無料で今すぐできます。

小さな行動で未来を変えていきましょう。

 

保育エイドで求人をチェックする>>>

 

 

 

まとめ

ここでは、「公立保育士を辞めてよかった」という体験談をお話しました。

 

カノン
私も公立保育士を辞めてよかった一人です。
もしあのまま、辞めずに続けていたらきっと病んでいただろうなと思います。

本当に自分には合ってなかったので。

 

結局、合う人は続けるし合わない人は辞める。

それだけのことだと思います。

 

「公立保育士だから」ってあまりガチガチに考えないで、視野を広く持って、本当にあなたが生きたいように生きるのが一番です

 

公立保育士を辞めても、いくらでも保育士として活躍できる場所はありますよ。

 

周りからの「辞めたらもったいない」という言葉に惑わされず、あなたの心の声を聞いてあげてくださいね。

 

\人間関係が良い園だけを厳選!/ 

保育エイドでお仕事を探す>>>(無料)

 

辞めたいけど言い出せない!

そんな時は、退職代行サービスがおすすめです。

 

気まずい思いをせずに退職できますよ。

 

 

あわせて読みたい

 

こちらの記事も読まれています